うつ病いじめ

やる気が無くて元気がなく、1日ボーッとしている。

もしくはゲームなど単調な事を延々としている。

それがうつ病の症状だ。

元気がない時に無理に元気を出そうとすると反動で次の日ますます元気が無くなる。

元気を出しても空回りで、周りが見えてないので勝手に盛り上がってしまう。

そのくせしばらくしたらまたどんよりしてしまう。

これがうつ病の症状だ。

薬で多少は誤魔化せるが結局この状態ですごす事になる。

これがうつ病の症状だとわかればいいのだが。

周りの人はどう見てるだろうか。

ぶっちゃけ、見ててイライラするし、頑張ってる人から見たらただのサボり、やる気ないやつ、としか見えない。

そうなったらどうなるか。

頑張ろう、とか、マイペースでやろう、一緒に頑張ろう、なんて優しく声をかけてくれる人なんてどれだけいる?

「見ててムカつくんだけど」「やる気無いなら辞めれば?」「一緒に仕事してて疲れる」「なんでやる気ないのに仕事してんの?」「頑張ってるこっちがバカみたい」

それがたいていの人の正直な感想だ。

つまり、うつ病患者は、そんな人間としか映らない。

例え障害者手帳を持っていたとしても。

うつ病になって何年も、自分が受けてきたのは、障害者としての周りの配慮、ではなく、はっきりいって、イジメ行為ばかりだった。

人前で罵られる。

明らかに下っ端の仕事をさせられる。

させておいて、「そんな仕事誰でもできるから評価しないよ」と評価を下げる。

仕事が遅いと(遅く無くても見てて遅いと感じると)罵られる、見下げられる、バカにされる。

「元気が無い」「やる気がない」いちいち言葉が突き刺さる。

そんな中で、明るく元気に振る舞えと言われても…。

それができたらとっくにやってるのに。

どうしろというのだ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。